すりガラス(凹凸ガラス) に貼れる断熱シートおすすめ3選。

寒さ・暑さ対策

すりガラス(凹凸ガラス)の窓に断熱シートを貼りたい。

寒さ対策用に窓に貼れる断熱シートを買ってみたけど、すりガラス(凹凸ガラス) に貼ったらうまく貼れずに剥がれてしまった。

そんなお悩みにお答えします。

Leehm(リーム)で購入できるおすすめのすりガラス(凹凸ガラス)にも貼れる断熱シートもご紹介しますので、最後まで読んでみてくださいね。

すりガラス(凹凸ガラス)とは?

すりガラス 

板ガラスに表面加工して細かいキズを付けたガラスです。

光が乱反射するため白っぽく見え、目隠し効果とやわらかい光を取り入れることができます。

すりガラス(凹凸ガラス)に貼った断熱シートがはがれる理由

それはガラスの表面に凹凸があるから。

すりガラス(凹凸ガラス)は全面ぴったりと接着できないため、粘着力の弱い断熱シートだと剥がれてしまうのです。

すりガラス(凹凸ガラス)用の断熱シートと板ガラス用の断熱シートの違い

粘着剤の違いになります。

つるつるした板ガラス(平滑なガラス)であれば普通の粘着剤でもしっかり貼れます。

しかし、すりガラス(凹凸ガラス)のようなざらざらしたガラス面は接着面に凹凸があるため、上手に貼ることができません。

そこで当社では、すりガラス(凹凸ガラス)にしっかり付きながらきれいに剥がせる専用の特殊な粘着剤を使用した商品を開発しました。

もちろん普通のつるつるしたガラスにも貼ることができます。

すりガラス(凹凸ガラス)断熱シートおすすめ商品

UV断熱マドピタシート すりガラス対応

UV断熱マドピタシート すりガラス対応
すりガラス(凹凸ガラス)用の特殊な粘着剤を使用した窓の断熱シートです。

3層構造の空気層でガラスの表面温度低下を抑え、結露の発生を抑制します。

UVカット率約95%。

冬も夏も使えるオールシーズン対応。

商品ページはこちら→UV断熱マドピタシート すりガラス対応 90×180cm

UV断熱マドピタシート バイオ すりガラス対応

UV断熱マドピタシート バイオ すりガラス対応
こちらはバイオを配合したタイプ。

微生物バイオが結露水に触れることによって汚れやニオイの元を食べて分解。

カビの増殖を防ぎます。

商品ページはこちら→UV断熱マドピタシート バイオ すりガラス対応 90×180cm

開閉できるサッシまるごと 冷気ガードシート カーテン

開閉できるサッシまるごと 冷気ガードシート カーテン
こちらはガラスに貼るタイプの断熱シートではありませんが、窓枠に貼るだけで2重窓効果に。

中央ファスナー付きでベランダへの出入りも可能。

すりガラス(凹凸ガラス)以外にも網入りガラス、ペアガラス(複層ガラス)などガラスの種類を選ばずご使用いただけます。

商品ページはこちら→開閉できるサッシまるごと 冷気ガードシート カーテン 200×225cm

まとめ

いかがでしたでしょうか?

すりガラス(凹凸ガラス)に上手に貼れる断熱シートは専用のものがおすすめです。

是非、お試しください。

ご紹介した商品

UV断熱マドピタシート すりガラス対応 90×180cm

UV断熱マドピタシート バイオ すりガラス対応 90×180cm

開閉できるサッシまるごと 冷気ガードシート カーテン 200×225cm

タイトルとURLをコピーしました