ガスコンロ・IHの排気口掃除方法!汚れ防止アイテムもご紹介

キッチン用品

一度汚れるとやっかいなビルトインガスコンロやIHクッキングヒーターの排気口。

排気口の掃除方法と排気口が汚れにくく掃除が楽になるアイテムをご紹介します。

排気口の掃除方法

用意するもの

  • 重曹
  • スプレー容器
  • 古布またはキッチンペーパー(洗って絞れるタイプ)
  • シートたわし
  • 古歯ブラシ
  • ゴム手袋

掃除の手順

1.パーツ類を外す

排気口カバー、ゴム、ネジなど外せるものは取り外す。

ネジを外すことでポケット部分が取り外せるタイプもあるようです。

残念ながらわが家のコンロは取り外せませんでした。

2.パーツ類を重曹水につけておく

重曹+お湯を入れた容器につけ置きし、しばらく置いておく。

3.排気口を掃除する

シートたわしまたは古歯ブラシで掃除

シートたわし:

表面に細かい凹凸があり汚れを落としやすい。

シート状だから広い面も細かい部分も掃除できる。

細かい部分は割り箸にシートたわしを輪ゴムで巻きつけて使用する。

 

古歯ブラシ:

柄が付いているため奥まで届きやすく細かい部分の汚れも取りやすい。

古布またはキッチンペーパーで掃除


細かい部分は割り箸に古布またはキッチンペーパーを輪ゴムで巻きつけて使用する。

4.水拭きする

掃除用とは別の古布またはキッチンペーパーを水で濡らしてかたく絞り、拭き取る。

細かい部分は割り箸に古布またはキッチンペーパーを輪ゴムで巻きつけて使用する。

5.パーツを洗う

つけ置きしておいたパーツをシートたわしまたは古歯ブラシで洗い、水洗いして乾燥させる。

6.セットする

排気口カバー、ゴム、ネジなどを元の位置に戻す。

おすすめ排気口カバー

次からの掃除をラクにするには汚れない「予防掃除」が大切。

新築に戻れるなら戻りたい。

排気口カバーを入居してすぐに使うことをおすすめします。

ラック型 排気口カバー

  • IHクッキングヒーターやビルトインガスコンロのグリル排気口に置くだけ。
  • フラットタイプだから調味料や調理中の鍋、フライパンの一時置きにも。
  • 軽い汚れは拭くだけでキレイ。中性洗剤で丸洗いもOK
  • 伸縮式でコンロ奥のスペースを有効活用できます。

ラック型 排気口カバー

伸縮排気口カバー スリム

  • 奥行約16cmのスリムタイプながら、IHクッキングヒーターやビルトインガスコンロのグリル排気口に置くだけ。
  • 油や調理汚れ、野菜くずなどの落下をしっかりガード。
  • スリムでシンプルなデザインとつや消しブラックカラー。
  • 軽い汚れは拭くだけでキレイ。中性洗剤で丸洗いもOK
  • 伸縮式で幅約43~80㎝のコンロに対応。

伸縮排気口カバー スリム

タイトルとURLをコピーしました